夏の救急対策②

               虫刺され

                   

                f:id:mentaru155:20170714041212j:plain

             夏は野外で遊ぶことも多い季節。

          虫も多く発生し活発に活動する時期であります。

               【やかないサプリ】

       

       

 

         ハイキングやキャンプなどの野外に出かけるときには

          暑い時期でも 長袖長ズボンが良いでしょう。

                                                     ①露出している手や首などに虫よけスプレーをかけておきましょう。

                                                       f:id:mentaru155:20170714050750p:plain

[エントリーでポイント5倍]天然アロマ虫よけスプレー3本セット★累計販売22万本突破!【全国164ヵ所の保育園で採用】アンチバグ 送料無料虫よけ/虫除け/虫よけスプレー/虫除けスプレー/ディート不使用/ディート無添加/ハーブ/ベビー/ワンコ/ワンちゃん/赤ちゃん/子供

価格:2,000円
(2017/7/14 05:03時点)
感想(1666件

 

                

 

                キホンの手当

        ①虫の針が刺さっているときは毛抜きで抜く。

            

        ②毛や鱗粉(昆虫の羽根に付いている粉)がついていたら

           粘着テープなどを当ててみましょう。 

        ③次に患部を流水にあてて良く洗い流す。

     手で払うと払った手も腫れてしまうので少し気を付けてみましょう。

      

         患部を拭いてかゆみ止めのある抗ヒスタミン系の軟膏

      抗ヒスタミン薬でおすすめの市販薬6選 | HealthBuzz


           また 赤みや腫れを鎮める効果の

           ステロイド系の軟膏を塗ります。 

    

       ステロイド軟膏-市販で強い軟膏を一挙に紹介!-

       キホンの手当では 薬局で刺された虫と症状を伝えると 

            適切な軟膏を教えてもらえます。

 

             次回はハチに刺された場合です。